伝説という名のホテル「ザレジェンドホテル」

2009.05.07

ora090507_21
 
ブロガーミーティングでお会いした鶴岡秀子さん率いる
ザ・レジェンド・ホテル&トラスト株式会社
 
 
リーマンショック以降の不動産市況の悪化や
銀行なんかの融資姿勢の変化なんかもあって
なんだかちょっと苦戦中?という印象が。。。
 
まあ、あくまで個人的な印象なんですけどね。
 
 
そんなわけで、袖振り合うも多生の縁ということで
援護射撃的に記事を書いてみることにしました。
 
まだちゃんと書いてなかったし。。
 
 
伝説のホテルという名前のホテルがあったら
泊まってみたいと思いますか?

 
うさんくさいと思う人もいると思うけれど、
泊まってみたくないという人は少ないんじゃないかなぁ。
 
面白いのは伝説であるホテルではなく
これから伝説になるであろうホテルだというところ。
 
泊まる人も伝説を作る一員で、泊まることで伝説に近づいていく
そんなホテルというわけです。
 
ちょっと逆説的で、たまごが先かにわとりが先かという感じ。
 
個人的にはこういうのは好きじゃないんですが、
ビジネス的な印象づけとしては面白いですね。
 
 
泊まることで、泊まれない人の役に立つホテル
 
このホテルでは基本的にすべての部分に
世界中の恵まれないこのホテルに来られない人たちに
募金をするシステムが組み込まれています。
 
ホテルに泊まることで、
泊まっていない誰かのことを想い誰かのためになる。
 
泊まって得られる快適さとはまた別の気持ちよさの追求
ホテルの滞在中の気持ちよさを加速させる仕組みですね。
 
 
ビジネスにも応用できる7つの教え
 
ホテルや会社のミッションとして

人が自分自身のすばらしさに気づき
本当の幸せを見つけるためのお手伝いをすること

が上げられています。
 
これもすばらしいのですが、それよりなにより
7つの教えという会社の行動指針がいいのです。

  1. 自然に感謝し、その偉大さを受け入れること
  2. 常にエネルギーを充電しつづけ、いつでも分かち合うこと
  3. 出会うこと起こること全てに意味を見出し、
    発展させる努力をすること
  4. 世界が変わるのを待つのではなく、
    自分が変わることで世界を変えようとすること
  5. 違いを尊重し、人との対話の中から
    新しい発見をすること
  6. 人を心から信頼し、信頼される自分になること
  7. どんな時も、すぐに気持ちで恩返しをすること

 
企業とかホテルという枠で語るよりも
人生とか人間としての行動指針として
心に刻みたい言葉たちでいっぱいです。
 
 
伝説は伝説になるまでが難しいのだが
 
宿泊単価が通常のホテルでいうと高い部類に入ること
最初のひとつがまだこれから土地決済を待っている段階
世界のリスクをとれるお金が激減中なこと
 
総工費を考えても、正直、実現は困難を伴うでしょう。
 
投資としてここに投資するかと聞かれると
今の私はNO。
 
でも、10年後、20年後の私なら
昔の旦那衆のようにぽーんと気前よく投資してみたいですねぇ。
 
まあ、鶴岡秀子さんみたいに前しか見ていない人なら
あっさりと実現してしまうような気がしますけど(笑)
 
レジェンドホテル
1号ホテルは2010年オープン。2012年オープン。
場所は千葉県いすみ市の予定です。
ora090507_22

関連してるかもしれない記事

Pocket