100万人のキャンドルナイト2009

2009.05.12

ora090512_41
 
でんきを消して、スローな夜を。
というわけで今年もキャンドルナイトがやってきます。

今年は夏至前夜の6月20日から7月7日までの毎日。
20時から22時の2時間です。
 
1000000人のキャンドルナイト公式サイトには
著名人からのコメントも多数寄せられていて、
そのどれもが胸を打ちます。
 
 
坂本龍一

人工の光で明るくなってしまった地球の夜に、暗い幕が
自転とともに移動していく。これは地球大のアートだ。

 
オノ・ヨーコ

この運動が、世界中に拡がっていくとすばらしいと思います。
ひとりで見る夢はただの夢。みんなで見る夢は現実になる。
愛をこめて。

 
永六輔

闇の明るさ

 
一青窈

あなたが好きだというから、あたしの心に灯、がついた。
ぱあぁ、ね。いつでも吹き消せるぐらい、側にいていいのよ。

 
小林武史

みんなの気持ちをひとつにして
目に見える(暗くてよく見えない?)形であわわそう。

 
宮﨑あおい

家族や好きな人とゆっくり語る素敵な時間にしましょう。

 
北山陽一(ゴスペラーズ)

失った物は、もう戻らない。
でも、全て失ったわけじゃない。まだ。

  
加藤登紀子

空へ帰っていった人々を想い、ひとり空を見つめます。

 
 
そして先日亡くなった忌野清志郎からも
こんなコメントが届けられていたんですね。

2003年
やってみようじゃないか。おもしろい夜になりそうだぜ。
BABY。
 
2005年
今年もまたキャンドルナイトがやって来る。
yeah baby、素晴らしい夜をいっしょに過そう。
Let’s Spend the Night Togerだよ、ハニー。愛してるよ、君を。
ふたりでキャンドルをともそう。
次の朝が来るまで、その光の中で愛し合おう。
そして、この愛を世界中に見せびらかしてやろう。
僕達はこんなに愛し合っているのに、
なぜ戦争なんかしてるんだい?
みんなでキャンドルに火をともそうよ。Love&Peace

 
 
このキャンドルナイト、参加の方法はとっても簡単。
 
家でキャンドルを灯して過ごす
 
以上(笑)
 
あとはその灯りで本を読むもよし、
ビールを飲むもよし、
ごはんを食べるもよし。。
 
気ままに、自分らしく過ごせばいいのです。
ただ火の始末だけは忘れずに〜。

関連してるかもしれない記事

Pocket