映画「ノルウェイの森」の僕は松山ケンイチ

2009.05.14

ora090216_31
 
僕は三十七歳で、
そのときボーイング747のシートに座っていた。

そんな書き出しではじまる村上春樹の「ノルウェイの森」
 
2010年秋にトラン・アン・ユン監督で映画化されるのですが
主要なキャストが製作元の
アスミック・エースから発表になっています。
 
 
僕 松山ケンイチ(24)

フランス在住のベトナム人で、秀作「青いパパイヤの香り」「シクロ」で知られるユン監督が、「会った瞬間、ワタナベの純粋で無垢(むく)な部分を表現できる」と、白羽の矢を立てたのは松山だった。松山も「美しい描写をされる監督とご一緒させてもらえるのは光栄」とコメント。

 
直子 菊地凛子(28)

07年「バベル」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた菊地は、みずからオーディションに名乗り出た。「オーディション・ビデオを見て3秒で、直子になれると凛子に決めた。彼女の演技力はすごい」とユン監督。

 
緑 水原希子(19)

大抜てきの水原は、米国人の父と在日韓国人の母をもつモデルで、ファッション雑誌「Vivi」で活躍中。演技は初めてだが、ユン監督は「希子の発する雰囲気は新鮮。かつてない女優を観客にお見せします」と話した。
(中日スポーツ09.05.14)

 
レイコ 霧島れいか(36)
 
その他に、高良健吾(22)、玉山鉄二(29)も出演とのことで 
高良健吾がキスギかな。
 
 
いろんなニュースを合わせてみたところ
もうすでに冬のシーンは撮影済みで
6月から8月にかけて
都内、神奈川県、兵庫県、茨城県、三重県などで
本格的な撮影をする予定になっているようですね。

関連してるかもしれない記事

Pocket