渋谷区のトイレ命名権。第1号はトイレのプロ

2009.05.15

区内のトイレの命名権を募集していた渋谷区が
第一号「渋谷区役所前公衆便所」の新名称を発表しています。

渋谷区は、表参道や恵比寿など区内14カ所で募集していた命名権(ネーミングライツ)の第1号として渋谷・神南の「渋谷区役所前公衆便所」(渋谷区神南1)の名称が「区役所前 トイレ診断士の厠堂(かわやどう)」に決まったと発表した。
(渋谷経済新聞09.05.14)

 
命名権を取得したのは、横浜市に本社のある
トイレ総合メンテナンス会社「アメニティ」。
 
気になる命名権のお値段は10万円でした。
 
契約期間は3年で、トイレ内の清掃、維持、点検も
手がけることになるようなので
実際のコストとしてはかなり高額になりそうです。
 
ただアメニティとしては自社で行っている
「トイレ診断士」のシステムをアピールできるいい機会。
なんといってもトイレのプロですからねぇ。
 
トイレ内には便座除菌システムなんかも導入するようなので
近くまでいったらどんな感じになっているのか
ちょっと立ち寄ってみたいと思います。
 
 
また渋谷区公園課によると残り13箇所についても
現在契約署名段階の企業が数社あるそうで、
次の発表も近いかもしれません。
 
個人的には表参道ヒルズ横のトイレを
どんなメーカーがどんな感じで使うのか。興味津々です。
 

関連してるかもしれない記事

Pocket