ついにアップルからタブレットブックが登場か

2009.05.23

ora090523_31
 
何度かアップルのネットブック参入が噂されてきました。
 
以前からの噂をビックアップするとこんな感じ。
 
2009年2月

サコナギ氏によると、クック氏は、iPhoneの価格改定、新しいスマートフォン・ハンドセットの提供計画とともに、ネットブックについていくつかの“構想”が存在することを示唆したという。
(コンピューターワールド09.02.18)

 
2009年3月

DigiTimesがCommercial Times伝として掲載した情報によると、“アップル・ネットブック”はタッチ・スクリーン仕様で、タッチ・パネルを製造するのは、台湾を拠点とする家電製造ベンダーのWintek。タッチ・パネルの出荷は、2009年2Q四半期中になる予定だという。
(コンピューターワールド09.03.10)

 
 
そして今回、調査会社Piper Jaffrayのアナリストの報告から
このネットブックへの参入のうわさが再燃しているのです。
(Appleinsider09.05.21)
 
その噂によるとアップルの考えている新しいネットブックは
タッチパネルをつかったいわばタブレットブック。
 
価格はMacBookとiPodTouchの中間で
500ドル〜700ドルになる模様。
 
そしてMacOSではなく、iPhoneOSが使われて、
iPhoneアプリケーションがそのまま作動するものに
なるのではないかと。。。
 
MacOSが動かなければMacBookの代替品にはならず
MacBookとの共存も出来るし、
アマゾンの電子書籍リーダー「Kindle」にも対抗できるし
いいことずくめですよねぇ。


 
まだ噂の域を出てはいないものの、
かなりリアルな話になってきました。
 
個人的にはMacOSが動いてこその
Appleのネットブックだと思っているので
ちょこっと残念だったりもしますけど。。

関連してるかもしれない記事

Pocket