観測終了で「かぐや」月落下計画発動中

2009.05.29

ora090529_61
 
ボイジャーのように地球外生命体へのメッセージを載せて
遥か銀河の果てへ旅立つものだと思ってました。

2007年9月14日(日本時間)に種子島宇宙センターより打ち上げた月周回衛星「かぐや」は、予定の全球観測を完了し、2008年11月1日から後期運用に入っています。2009年2月以降、より低高度での更なる詳細な観測を続けています。
このたび、「かぐや(SELENE)」」を、予定通りに月の表面に落下させることといたしました。
(JAXA09.05.29)

 
 
落下予定時刻は2009年6月11日午前3時30分頃、
落下地点は月を表面からみて右下あたりです。
ora090529_62
 
このときの月齢が17.3ということで
もしかするとカゲの部分に落下するかもしれません。
 
そしてカゲに落下した場合、
小さな閃光が観測されるかもしれないとのこと。
 
閃光って。。
 
かぐやーーっ!
 
 
これまでいろんなニュースをありがとう。
 
君が撮影した月からの日の出ならぬ地球の出は
きっと一生忘れないよ。

関連してるかもしれない記事

Pocket