5歳児と行くボーリング

2009.02.15

ora090215_31
 
建国記念日の2月11日に友人家族らと大人数でボーリングへ行ってきました。

5歳の息子にとっては人生初のボーリング。親としては人生初に立ち会える機会が多くて楽しい限りです。
 
 
ora090215_32
行く前に少しリサーチをしたのですが、今時はノーガーターレーンなるものがあるのですねぇ。ボウルトレイ(投げた後ボールが戻ってくる場所)の脇にスイッチがあって(写真左上)、押すとガーターの部分から板がせり出してきて(写真右)、決してガーターにならないようになっています。

これには参加した女性陣もかなり気にいったようで、脇の板に当たってストライク!みたいなことが結果的に続出していました。
 
かならず1回当てるというルールでゲームしてみるのも面白いかもしれません。
 
また力のないちびっ子用には滑り台のようなボウル発射台があって(写真左下)、セットして上からボールを転がしてピンを倒すわけです。すでにボーリングではないような気がしましたが、楽しく使っている子供もいたので結果オーライでしょう。娘(1歳)は滑り台と勘違いしてよじ上ろうと必死でしたが(笑)。
 
 
さて、肝心の息子ですが、17cmのシューズを借り(16cmから用意されていました)、ボールは一番軽い5ポンド(2.25キロ)の5穴タイプをチョイス。なんとか片手で投げようと試みるのですが、どうしても無理で結局最初から最後まで両手で投げてました。途中で一度発射台を使わせてみたのですが、どうにもお気に召さなかったようで、ずーっと両手でしたねぇ。ピンにたどりつかず止まってしまうことも何度か。。その度に係員を呼ぶのがちょっと面倒くさかったですが。。。スコアは一度目が50、二度目が54でした。
 
 
帰ってきて翌日の感想は「あと100回行きたい」とのことなので、かなり楽しかったものと思われます。
 
結論としては「思った以上に5歳とボーリングをするのは楽しい」ので、まだの方は是非!おすすめです。

関連してるかもしれない記事

Pocket