上村愛子と皆川賢太郎が結婚。挙式は五輪後に

2009.06.13

ora090613_11
 
上村愛子と皆川賢太郎が婚姻届を出し
2年間の交際を実らせました。

フリースタイルスキー、モーグルの世界女王・上村愛子(29=北野建設)とアルペンスキー回転のエース皆川賢太郎(32=アルビレックス新潟)が11日、2人そろって東京・品川区役所に婚姻届を提出した。上村は昨年のクリスマスにプロポーズを受け、交際して丸2年となる記念日に結婚。
(日刊スポーツ09.06.12)

 
 
フリースタイルスキーの上村愛子(29)は
’07-’08シーズンのFISワールドカップ年間総合女王
2009年フリースタイルスキー世界選手権2冠と絶好調。
早々とバンクーバー五輪代表を決め、
4大会連続五輪代表に選ばれています。
(オリンピックには旧姓で出場の予定)
 
 
また、アルペンスキーの皆川賢太郎(32)は
トリノ五輪で日本選手として50年ぶりの入賞。
スラロームの歴史を変えた「スキーの革命児」として
過去3大会連続五輪出場中。
バンクーバー五輪代表選考会は6月17日の予定で、
代表入りする可能性は高いとか。
 
 
プロポーズは昨年のクリスマスだったそうで

「早く気持ちを伝えたかった。初めてデートした東京タワーでプロポーズをしたんですが、『僕と結婚して下さい』とかしこまっちゃいました」と照れ笑い。これを受け上村選手も「しっかりとした言葉でプロポーズしてくれたので、私も『はい、よろしくお願いします』とお受けしました」
(マイコミジャーナル09.06.12)

とのことです。
 
 
二人はそれぞれのブログでもファンに結婚を報告しています。
 
上村愛子

オリンピックの直前ではありますが
いつまでも大切だと思える人と
大きな約束をして安心して笑っていられる事は
この先の大舞台、人生においても
大きな大きな支えとなると思っております。
(上村愛子オフィシャルブログ09.06.11)

 
皆川賢太郎

二人ともオリンピックという大舞台を控えていますが、
二人力を合わせて大きな目標を叶えたいと思っています。
(皆川賢太郎ブログ09.06.11)

 
 
なんだか会見を見ているだけで
こっちまで幸せいっぱいな気分になりました。
 
いつまでもお幸せに。

関連してるかもしれない記事

Pocket