小林聡美は映画「プール」で自ら歌を作り歌う

2009.06.16

ora090616_31
 
「かもめ食堂」「めがね」に続いて小林聡美が主演する映画
「プール」の公式ホームページ が公開しています。

 
理由なんて、愛ひとつで十分だ
 
そんなキャッチコピーのこの映画は、
タイ・チェンマイのゲストハウスを舞台にした
5人の男女の6日間物語です。
 
主役・京子役に小林聡美、京子の娘・さよ役に伽奈、
京子を手伝う市尾役に加瀬亮、
オーナー・菊子にもたいまさこが決まっています。
 
原作は桜沢エリカがこの映画のために書き下ろし
監督・脚本はこの7月から月9「ブザー・ビート」の
脚本も手がける大森美香。
 
 
サイトを見ていると猫や鳥の鳴き声と水の音で満たされていて
見ているだけでもなんだかちょっとリゾート気分。
「かもめ食堂」「めがね」の荻上直子監督とはまた違った形で
のんびりとした映画を見せてくれそうです。
 
 
またこの映画の中で小林聡美は自ら作詞作曲した曲を
ギターを弾きながら歌っています。

脚本に、小京子の娘・さよを演じるモデルの伽奈らと歌う場面があったことから、製作サイドから作詞をしてみては? と持ちかけられた小林が、気負いなく快諾。作詞、作曲をトントン拍子でこなしてフォーク調のオリジナル曲「君の好きな花」を完成させ、約4か月の練習期間を経てギターの弾き語りもマスターした。関係者によると、プライベートタイムの犬の散歩中に同曲を思い浮かべたという飾らない個性派女優らしい創作法で、「鼻歌のように考えました」とサラリと話しているという。
(シネマトゥデイ09.06.13)

 
公式サイト内右上の「君の好きな花」というところを
クリックすると聞くことができるので
お暇なときに是非。
 
ora090616_32
画面の下を歩く猫がまたいい感じなんです。
 
 
映画『プール』は9月よりシネスイッチ銀座、
新宿ピカデリーほかにて全国公開の予定です。

関連してるかもしれない記事

Pocket