全国に降りつづける「おたまじゃくし」のまとめ

2009.06.19

ora090619_11
 
石川県で6月4日、6日の2日で降って来たおたまじゃくし。
その後も全国各地で降りつづけています。

原因は鳥が吐き出したという説からつむじ風まで
いろいろと話されていますが未だ不明のまま。
2009年6月から7月にかけてのニュースをまとめてみました。
 
 
6月13日 岩手県 15匹

13日午後6時ごろ、岩手県紫波(しわ)町片寄の農業沢田幸夫さん(68)方で、黒い生物らしきものが15匹ほど畑に落ちているのが見つかった。作業をしていた妻の清子さん(67)がボタボタと何かが落ちるような音を聞き、見回すと体長3センチほどの稚魚のようなものが落ちていたという。
(asahi.com09.06.16)

 
6月13日 静岡県 40匹+カエル1匹

浜松市中区の西遠女子学園で13日午前7時40分ごろ、オタマジャクシの死骸がテニスコートに落ちているのを、テニスコートをオープンキャンパスの駐車場に使おうと準備していた教諭が見つけたことが、15日までに分かった。半径5メートルほどの範囲に40匹ほどが散乱し、カエル1匹も混ざっていた、という。
(静岡新聞09.06.15)

 
6月15日 広島県 13匹+カエル1匹

15日午前8時ごろ、広島県三次市十日市東2の主婦(60)が自宅裏庭隣の駐車場などで約20メートルにわたり、オタマジャクシ13匹(体長3~5センチ)とトノサマガエル1匹(同約5センチ)の死骸(しがい)が散乱しているのを見つけた。
(毎日jp09.06.15)

 
6月15日 宮城県 50匹

宮城県大和町の民家でも15日、屋根と庭にオタマジャクシ約50匹が落ちてくるのを住民が見ていたことが17日、町役場などへの取材で分かった。
(産経ニュース09.06.17)

 
6月15日 長野県 40匹

須坂市でもオタマジャクシが空から? 同市日野小学校の校庭に15日朝、約40匹のオタマジャクシが散乱していたことが17日分かった。「鳥が落としたのか」「誰かのいたずらか」など、校内でさまざまな憶測を呼んでいる。
(信濃毎日新聞09.06.17)

 
6月16日 埼玉県 20匹

埼玉県久喜市の民家の庭で16日、オタマジャクシや小魚とみられる二十数匹の死骸(しがい)が散乱しているのを、この家に住む無職男性(77)が見つけ、近所の知人が同市役所に連絡した。
(産経ニュース09.06.17)

 
6月16日 鹿児島県 20匹

伊佐市菱刈前目のアスファルトの道路上で16日、オタマジャクシ20匹余りの死がいが見つかった。
(南日本新聞09.06.17)

 
6月17日 福井県 40匹

福井県鯖江市の会社員、水島信一さん(47)宅で17日朝、オタマジャクシ約40匹の死骸が見つかったことが18日、分かった。
(サンスポ09.06.19)

 
6月17日 秋田県 70匹

秋田県羽後町の住宅地でも17日午後10時半ごろ、オタマジャクシの死骸(しがい)約70匹が見つかった。発見者の矢野圭市さん(37)によると、自宅の車庫兼物置の近くに20匹、自宅近くの路上に約50匹が散らばっていたという。
(毎日jp09.06.18)

 
6月17日 富山県 20〜30匹

朝日町東草野の町道で17日、オタマジャクシ20〜30匹の死骸(しがい)が散乱しているのを、近くの会社員、水島義友さん(59)が見つけた。
(北日本新聞09.06.18)

 
6月17日 千葉県 カエル60匹

千葉県山武市埴谷にある坂ノ上陽光台団地の自治会館の玄関前で17日、カエル約60匹が見つかった。すべてひからびて死んでいた。不思議な出来事に、住民も驚いている。
(asahi.com09.06.17)

 
6月18日 石川県 20〜30匹

朝日町東草野の町道で17日、オタマジャクシ20〜30匹の死骸(しがい)が散乱しているのを、近くの会社員、水島義友さん(59)が見つけた。
(北日本新聞09.06.18)

 
6月23日 福島県 ナマズ1匹

福島県会津若松市材木町の自動車販売店でナマズが見つかっていたことが25日、分かった。店の従業員は「空から降って来たとしか考えられない」と驚いている。従業員の佐藤昌晃さん(30)によると、23日午前10時半ごろ、別の従業員(63)が「ダーン」という大きな音を聞いた。外の展示スペースにあった軽ワゴン車の左側面に、ずり落ちたようなぬめりと泥の跡が付いており、地面に体長約35センチのナマズ1匹が落ちていた。

 
6月24日 山形県 40匹

山形県新庄市沼田町の民家の庭で24日、オタマジャクシ約40匹の死体が散乱しているのが見つかった。
(サンスポ09.06.25)

 
7月1日 青森県 40匹

青森県六戸町犬落瀬のアパート駐車場でオタマジャクシ約40匹の死骸(しがい)が見つかっていたことが2日、分かった。
(イザ!09.07.02)

 
7月8日 大分県 600匹

大分県玖珠町日出生の中山間地の農道(幅約2メートル)で、600匹以上とみられるオタマジャクシの死骸(しがい)が見つかった。約100メートルにわたって落ちていた。
(毎日新聞09.07.08)

 
最後の600匹は圧巻です。

関連してるかもしれない記事

Pocket