傘や携帯を使いながらの自転車走行は禁止です

2009.07.03

ora090703_21
 
2009年7月1日、東京都の道路交通規則の一部が
改正されて施行されました。

大きく分けて改正されたのは2つ。
 
一つ目は運転する人について

傘を差し、物を担ぎ、物を持つ等視野を妨げ、又は安定を失うおそれのある方法で、大型自動二輪車、普通自動二輪車、原動機付自転車又は自転車を運転しないこと。自転車を運転するときは、携帯電話用装置を手で保持して通話し、又は画像表示用装置に表示された画像を注視しないこと。
(東京都道路交通規則第8条)

 
つまりは傘をさしたり、物を担いではいけません。
携帯をもったり、その画像をみてもいけません。ということ。
違反者は5万円以下の罰金。
 
最近は全然見なくなりましたが、
これで、もう二度とおそば屋さんのあの技を
見ることはできなくなっちゃうんですねぇ。
  

警視庁に確認したところ、自動車と同様に携帯電話のハンズフリー通話はOKとのことだ。
(マイコミジャーナル09.07.02)

他の地域ではイヤホン、ヘッドホンもNGと明記されたので
東京はかなり甘めの改正となったようです。
 
 
2つ目は自転車の定員について

16歳以上の運転者が安全基準を満たした幼児2人同乗用自転車を運転する場合は、その幼児用座席に幼児2人を乗車させることができます。
(東京都道路交通規則第10条)

 
幼児2人同乗用自転車(つまりは3人乗り自転車)には
以下のようなマークが貼付されるのだとか。
ora090703_22
 
こちらの違反者は2万円以下の罰金。
 
 
安全にということは分かるのですが、
あまりにも実情とかけ離れた法律改正。
 
その前に自転車レーンとか自転車置き場とか
保育園・幼稚園の無料送迎バスとか
やってから改正してほしいですねぇ。
 
 
ora090703_23
HUMMING BIRD
GORE-TEX カントリーウェイレインスーツ
メンズ タンジェリン

関連してるかもしれない記事

Pocket