松下奈緒が「ゲゲゲの女房」のヒロインに

2009.07.05

ora090705_31
 
2010年春からのNHK朝の連続テレビ小説
「ゲゲゲの女房」のヒロイン役に松下奈緒が決定しました。

4月に同局側からオファーがあり「震えが体にきた。うれしすぎて今日まで両親にも黙ってました」と感激ムード。「明るく楽しい松下奈緒でやっていきたい!」とさわやかに声を弾ませた。
(サンスポ09.07.04)

 
 
松下奈緒というとピアニストだったイメージが強くて
「恋におちたら」でいきなりヒロイン役をやったときには
かなりびっくりしました。
 
でも今年放送していたドラマ「本日も晴れ。異常なし」
なんかを見ているとすっかり女優って感じ。
 
そういえば同じ朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」では
テーマ曲の演奏が松下奈緒でしたね。
 
NHK大阪製作でドラマ主題歌を演奏し、
NHK東京製作では主演。
これってなんだかすごいことです。
 
 
この発表を受けて、本人のブログにも喜びの声が。

このお話をいただいた時、ヒロインではなく朝ドラに出演させて頂ける!!っと思い、それだけでも十分うれしいのになんとヒロイン!!震えました。信じられませんでした。それぐらい朝ドラは私にとってすごく重みのあるドラマです。こんな大役を務めさせていただけて、本当に幸せです。クランクインはまだ先ですが、はやく撮影が始まってほしいです(>_< ) (松下奈緒Diary09.07.03)

 
 
ゲゲゲの女房
ora090507_31
rakuten64x15

関連してるかもしれない記事

Pocket