宇宙の本を探すなら「宙読み書房」に行ってみよう

2009.07.06

ora090706_31
 
2009年は世界天文年。

ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡で宇宙を見てから
ちょうど400年目に当たります。
 
それを記念して少しでも宇宙にふれてもらおうと
「宙読み(ソラヨミ)書房」 がオープンしています。
 
館主は国立天文台天文情報センター長で
世界天文年2009日本委員会企画委員長でもある渡部潤一。
 
 
大きく6個に分かれた本棚は
とっても探しやすく分かりやすい作り。
 
1 天文学&宇宙論の本棚
2 天体&宇宙探査の本棚
3 星空観測&観望の本棚
4 子ども&入門の本棚
5 歴史&読み物の本棚
6 写真集&事典の本棚
 
 
例えば、天文学&宇宙論の本棚はこんな感じになっていて
背表紙がずらずらっとならんでいてなんとも壮観です。
ora090706_32
背をクリックすると詳しい本の紹介ページが出てきます。
 
 
ゆっくりと本を読みながら宇宙に思いを馳せてみる、
そんな星の楽しみ方もいいかもしれませんね。
 
 
星三百六十五夜 夏
ora090706_33

関連してるかもしれない記事

Pocket