トータス松本のブログに生き方を学ぶ

2009.07.11

ora090711_21
 
トータス松本がブログ「日々、トータス」で
ウルフルズの活動休止について語っています。

今思うこと

ウルフルズ、活動休止。

おれの中で、確実にひとつの時代が終わる。
そしてまた始まる。

おれの人生の今は何章目ぐらいだろう。

とにかく笑えれば。
それでも笑えれば。

信じていればええねん。

精いっぱい大人ぶって、
背伸びして書いた自分の曲たちが、
ようやく今の自分に追いついてきた。

あるいはその逆か。

なんでもいい。
とにかく自分たちが歌ってきたことに恥じないように、
しっかりと前を向いて頑張っていこうと思う。

月並みやなぁ。ホント普通。

でもそれしかないよ、どう考えても。

明日のライブで、完全に吹っ切るぞ。

夢を見続けたいなら、
やらなければならない事が山ほどある。
どんなに時間がかかっても、次の自分を待っていてくれるのは、
他でもない自分自身なのだ。

(日々、トータス09,07.09)

 
 
もうあんまりにも今の私にとってツボだったので
大変申し訳ないのですが、
全文引用させていただきました。
 
 
一日はどんな人にも24時間しかないし、
何か新しいことをはじめるなら、
何かを諦めなきゃいけないかもしれない。
 
笑って、信じて。。
前向きに新しい自分を目指したいものです。
ほんとに。
 
 
ora090711_22
ウルフルズ

関連してるかもしれない記事

Pocket