こんな記事を読むと、ふと夫婦の絆ってなんだろうと思ったりする

2009.02.17

ora090217_21
 
子供が産まれると夫への愛情は低下するらしい。

「夫への愛情、出産1年後には低下 ベネッセ調査」

初めて子供を持った全国の20~50代夫婦401組を、妊娠後期から1年間追跡調査した。
妊娠中は71%の妻が夫への愛情を実感していたが、1年後には42%に減少した。

 
「家族と過ごす時間を作っている」「私の家事をよくねぎらってくれる」と夫がどれだけ家庭生活へ関与しているかが、妻の愛情を左右していることが浮き彫りになったということなんだけど、それは違うんじゃないかなぁ。。
 
産まれてからの女性はいろんな意味でハードだ。1人目なんて特に待ったナシで、よくわからないまま無人島に流されたかのごとく周りががらっと変わる。それに引き換え、夫は今までと同じ場所で、のんきに普通に暮らしているわけで。。。そんな夫に愛情を今まで通り感じられるっていうのは、そう答えた妻が出来た人、もしくは見栄っ張りってことであって、夫の家庭生活への関与度合いとは関係ないと思うのだ。まあ確かに手取りが減らないなら仕事の時間が短くて、早く家に帰って話相手になるだけでもずいぶん違うんだろうけどねぇ。
 
2月17日14時追記
この記事を読んだ妻から「妊娠中に3割もの妻が夫への愛情がないことのほうが問題じゃない」と指摘が。。。確かにそうだ。結婚して子供が産まれそうだっていうのに夫への愛情がない人が3割いるっていうほうが大問題ですね。

関連してるかもしれない記事

Pocket