パケットし放題S登場で3社揃った定額プラン

2009.07.24

ora090724_31
  
NTTが490円から、auが390円からと相次いで打ち出していた
パケット定額サービスの値下げ。

ソフトバンクも以前発表していた490円をさらに値下げして
390円でサービスを開始すると発表しています。
 

ソフトバンクモバイルは24日、携帯電話のデータ通信サービスを月額390円から利用できる定額プラン「パケットし放題S」を31日に始めると発表した。NTTドコモのプランに対抗する形で7月から月額490円のプランを導入すると予告していたが、KDDIが8月に390円で始めるのに対抗して引き下げる。1カ月の上限額は4410円とする。
(日経ネット09.07.24)

 
 
3社揃ったので、各社の定額プランを比べてみました。
(最後の値段は1パケットあたりの単価です)
 

docomo
パケ・ホーダイ ダブル(490円から)0.084円
(パケ・ホーダイは2008年12月で新規受付終了)

au
ダブル定額(2100円から)0.0525円
ダブル定額ライト(1050円から)0.084円
ダブル定額スーパーライト(390円から) 0.105円

ソフトバンク
パケットし放題(1029円から)0.084円
パケットし放題S(390円から)0.105円

 
上限はどれも4410円で揃った感じなので
単価と最低金額次第ってわけですね。
 
比べてみるともうほんとにドングリの背比べ。
ドコモの料金体系が分かりやすくって明快なのが
印象的でした。

関連してるかもしれない記事

Pocket