乳歯が抜けたときに世界の人がすること

2009.07.30

ora090730_51
 
乳歯が抜けたときは、上の歯は床下に
下の歯は屋根に投げるって言うけれど。。

ちょっと調べていたら、世界各地の風習が
結構面白くってちょっとまとめてみました。
 
あちこちの伝聞的な内容なので、
真偽のほどは保証しません。ご注意を(笑)
 
 
日本、中国、韓国
上の歯は床下に。下の歯は屋根に投げる
 
ベトナム
上の歯も下の歯も屋根に投げる。
 
アメリカ、イギリス
枕の下にいれて寝ると、寝ている間に妖精がやってきて
歯とお金を交換してくれる。
 
フランス
枕の下にいれて寝ると、寝ている間に妖精がやってきて
歯とおもちゃを交換してくれる。
 
メキシコ、スペイン
枕の下にいれて寝ると、寝ている間にネズミがやってきて
歯とお金を交換してくれる。
 
スロベニア
枕の下にいれて寝ると、寝ている間にネズミがやってきて
歯とキャンディを交換してくれる。
 
イタリア、イスラエル
記念として取っておく
 
オーストリア
ペンダントにする。キーホルダーにする。
もしくは上の歯は床下に。下の歯は屋根に投げる
 
ナイジェリア
抜けた歯を屋根裏に隠す
 
ベラルーシ
家の中で抜けた歯を持って立ち、前を見たまま後ろへ投げ、
ネズミに拾ってもらう。
 
モンゴル
肉の脂肪の部分に歯を入れて若い犬に食べさせる
(モンゴルで犬は守り神)
 
 
アジアが投げる、欧米が枕の下という感じでしょうか。
オーストリアが日本と同じというのも
ちょっと興味深い。。
 
そしていろんなところに出てくるネズミ。
日本でもネズミが丈夫な歯と交換してくれるなんていう
言い伝えもありますし、
ネズミと歯には何かと縁がありそうです。
 
 
わが家はマンション暮らしで屋根というのも微妙なので
イタリア式で取っておくことにしました。
へその緒といっしょに箱にいれておくつもりです。

関連してるかもしれない記事

Pocket