実写版「サザエさん」4代目は観月ありさ

2009.08.02

ora090802_11
 
ドラマ「サザエさん」がこの秋放送決定!

その主役であるサザエ役を
観月ありさが演じることになりました。

放送開始から40年が経過した国民的アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)が今秋、実写ドラマ化され、主人公・サザエ役を女優・観月ありさが務めることが30日、わかった。
ora090802_13
(オリコン09.07.30)

 
 
観月ありさはその心境を

『サザエさん』は小さい頃から見ているアニメなので、その良さをどこまで忠実に残しながら、実写版でその感じを出していかれるのか、それが課題です

と語っています。
 
 
数年前からオファーをしつづけていたようで
アニメ版サザエさんのプロデューサー松崎容子は

今や日本で一番のコメディエンヌであり、子供から大人まですべての世代から愛される観月さんは“サザエ”にピッタリだと思いました

と太鼓判。
 
 
これまでにサザエを演じた人は3人で
1代目 江利チエミさん(TBS系・1965〜1967年)
2代目 星野知子(フジテレビ系・1981〜1985年)
3代目 浅野温子(フジテレビ系・1992〜1996年)
 
今回の観月ありさで4代目。
何故か私は星野知子の印象がすごく強いですねぇ。
 
 
そしてその他の配役ですが

マスオ  筒井道隆
波平   片岡鶴太郎
フネ   竹下景子
ノリスケ 田中裕二
タイコ  白石美帆

 
むー、ちょっと片岡鶴太郎に違和感。
懐かしのコントみたいにならないといいんだけど(笑)
 
その他の子役たちはオーディションで選ばれたとのことで
アニメの印象そのまんまなんだとか。
 
とにもかくにも、楽しみにしましょう。
 
 
対訳サザエさん(1)
ora090802_12

関連してるかもしれない記事

Pocket