ミハエル・シューマッハがF1復帰へ

2009.08.02

ora090802_31
 
なんだかごたごたしていたF1に
ちょっと明るいニュースで嬉しい限り。

自動車レース、F1世界選手権シリーズのフェラーリ・チームは29日、ハンガリー・グランプリ(GP)で負傷したフェリペ・マッサ(ブラジル)に代わり、過去7度総合優勝を果たし、現在は引退しているミヒャエル・シューマッハー(ドイツ=写真)が欧州GP(バレンシア、8月23日)から参戦すると発表した。
(時事通信09.07.30)

 
 
ニキ・ラウダの復帰が33歳だったと思うと
40歳というシューマッハはどうなんだろう。
 
なんだかこの記事を読んでいて、
いろんなことを考えてしまいました。
 
フェラーリの成績不振。
マッサが戻ったときの彼の戻るシート。
F1界にいい意味でセンセーショナルなニュース。
 
そしてなにより彼自身の挑戦。
 
 
きっと彼の中ではいろんな思いが
駆け巡っているんでしょうねぇ
 
さっそく昨年のマシンを駆り
イタリアのムジェロサーキットを67周しています。
 
 
F1界では歓迎ムードで、あちこちから
歓迎する声が上がっています。
 
キミ・ライコネン

もし本当にそうなれば、彼とパートナーになるのは喜ばしいことだ。自分自身のパフォーマンスに大きな影響は無いだろう
(AFPBB09.07.31)

 
ルイス・ハミルトン

シューマッハーはF1で最高のドライバーでレジェンドだ。世界中が彼の欧州GP(8月23日決勝、スペイン・バレンシア市街地コース)での復帰を見つめるだろう。彼とレースで争えることは名誉で光栄なことだ
(日刊スポーツ09.08.01)

 
ニキ・ラウダ

ミハエル・シューマッハの復帰はものすごいセンセーショナルな出来事。バーニー・エクレストンはギャラの半分を負担すべきだね。モーターレースの世界でこれほどエキサイティングなことがあっただろうか。マシンの性能が関係するからすぐさま勝利することは無理だろうが、彼がいままでと同じパフォーマンスを見せてくれると確信しているよ
(response09.07.31)

関連してるかもしれない記事

Pocket