仮面ライダーディケイド最終回。つづきは映画で(ネタバレあり注意)

2009.08.30

ora090830_21
 
仮面ライダーディケイドが最終回を迎えました。

旅で出会ったライダー達と和解。
大ショッカー幹部のアポロガイストを倒し、
ライダー大戦を回避出来たかと思ったのもつかの間、
クウガもキバーラによって敵として復活。
突如ライダー大戦に突入してしまいました。
 
そして、ディエンドがディエンドライバーを
ディケイドに向けてぶっぱなし
夏美が「ディケイド!」と叫んだ瞬間が
テレビでのエンディングカットとなりました。
 
この続きは12月12日公開予定の
「劇場版仮面ライダーディケイド&W」でと。。
 
 
いやぁ、実に商魂たくましい。
ある程度集客が見込めると思ったら
とことんしゃぶり尽くすという感じでしょうか(笑)
 
 
「劇場版仮面ライダーディケイド&W」では、
8月8日公開の「劇場版 仮面ライダーディケイド
オールライダー対大ショッカー」でも明かされなかった
鳴滝やキバーラの真実が描かれるようです。
 
そしてネット上には何かの雑誌からと思われる
画像が流出中。
ora090830_22
(情報元不明)
 
それによると、
・真の姿をあらわした仮面ライダーキバーラ
・夏美もディケイドの敵なのか?
・士の前にもう一人の士が!?
といった情報が掲載されています。
 
最終回の後に放映された映画の予告編では
おじいさん「この世界が本当の世界だったのか」
鳴滝「正体を明かすときがきた」
夏美「私がディケイドを倒す」
そして士をなぐる士のシーンがあって、
画像の情報とも一致しているようです。
 
キバーラが夏美にがぶりといって、
仮面ライダーキバーラになったりするのかな。
 
劇場版2本はどうやら別の時間軸での
それぞれのエンディングという
ちょっとややこしい形になりそうです。
 
ま、儲かればなんでもいいんでしょう(笑)

関連してるかもしれない記事

Pocket