石原真理と玉置浩二、長ーいハネムーン破局

2009.09.06

ora090906_21
 
思った以上に2度目の春は短かったようです。

石原真理(石原真理子から改名)と玉置浩二の破局を
スポーツ新聞各紙が報じています。

女優石原真理(45)との電撃復縁からわずか半年で破局が明らかになった歌手玉置浩二(50)の所属事務所は4日、「2人に任せてありますが、現在、話し合いを進めています。(破局の)報道を認めざるをえない」と破局を認めた。現在、玉置は音楽活動再開の準備に入っており、長い休業を経て音楽への意欲を燃やしている。一部では玉置がボーカルを務める安全地帯の再結成の話も出ているという。
(日刊スポーツ09.09.05)

 
 
石原真理と玉置浩二は3月末から
ヨーロッパ、カナダ、韓国などを巡って
8月上旬にやっと帰国。
なんと4ヶ月以上に渡る長いハネムーンでした。
 
どうやら事務所運営を巡るトラブルが原因じゃないかと
各紙が報じていますが、当人にしか分らないんでしょう。
それにしても石原真理は日本にいるときはいつも
スポーツ新聞をにぎわせていますねぇ。
 
どうやらまだアメリカ人男性との離婚
出来ていないようだし、
結局、結婚しないで、破局という流れになりそうです。
 
 
石原真理はブログで、今回のこの報道に対して

 今回突然に、破局 などと簡単に一方的な報道をした日刊スポーツさん、何を持って あのような僭越な記事が書けるのでしょうか。
 私は当事者であり、物事には順番というものがあります。結婚という形を取り、人前で宣言をされて始まった生活、そこには責任と誠意というものが問われます。 
 破局、などと 一言で簡単に割り切り捨てられるものではない。両者が話し合い、今後を決めていくのです。
(石原真理「ふわっとした瞬間」09.09.06)

と早過ぎる報道に戸惑いつつも、
否定はしていないようですね。
 
それにしてもこのブログ、全然ふわっとしてないなぁ(笑)

関連してるかもしれない記事

Pocket