iPod touchにカメラがないのは、それがマックのハッピーセットだから

2009.09.10

ora090910_31
 
9月9日にアップルの新製品発表会がありました。

iPod nanoの新モデルには、
動画撮影用カメラ、マイク、スピーカー
FMラジオチューナー(ライブポーズ付き)が
新しく搭載され、いかにも新しくなった感じですが
 
iPod touchは大きな仕様の変更がなく、
カメラもなければ、コンパスも、GPSもなく、
安くなったり、早くなったりしただけという
マイナーアップデートにとどまりました。
 
今回のiPod touchについて、海外サイトに
いろいろと掲載されていたのでざっくりピックアップ。
 

消費者はiPod touchを電話抜きのiPhoneではなく、
ゲーム機として受け入れている。
だから私たちはゲーム機として売ることにした。
AppStoreを使えるもっとも安いツールとして
焦点を合わせたのが199ドルという価格です。
(NYTimes09.09.09)

199ドルのiPod touchはAT&Tに回線を持っていない人や
子ども達に最適です。
クリスマスプレゼントに贈れば、AppStoreのおかげで
100個のプレゼントを贈ったのに匹敵するでしょう。
(internet.com09.09.10)

ジョブズによると価格の方が大事。
今はまだtouchにカメラを乗せる時期ではない。
載せるときには、そのポイントで革命になる。
(engadget09.09.09)

最初に作られた数千台のiPod touchで
カメラモジュールに深刻なトラブルが発生しています。
問題が解決できない場合、発売は大幅に遅れるはずです。
(信頼出来る情報源ではあるがあくまでも噂)
(Hardmac09.09.07)

 
 
こんなところかな。
翻訳は結構適当なのでお許しを。
 
どうもカメラモジュールの件はジョブズが退院してから
外す方向で動いたような気がしないでもないですねぇ。
 
ジョブズは今回のiPod touchのことを
価格中心で計画されたゲーム機であるということ。
そして最初に触るAppleと考えている感じがします。
 
 
ハッピーセットでマクドナルドの味を覚えるように
iPod touchでゲームをしながらAppleブランドに
親しんでもらい、将来MacやiPhoneを買ってもらう。
 
最初はハンバーガーか、チーズバーガーなわけですね。
安い値段でオモチャもついてお得なセット。
そして付いてくるオモチャに飽きたころには、
マックの味が忘れられなくなっている。
 
そんなところじゃないでしょうか。

関連してるかもしれない記事

Pocket