インターネットより速い! 南アフリカの伝書鳩

2009.09.10

ora090910_41
 
南アフリカでインターネットと伝書鳩が対決しました。

あんまりにもネット回線の遅さにいらだった企業が
データを伝書鳩で送ってみたところ、
なんと伝書鳩のほうが速かった。。え!?
 
そんなニュースがインターネットをにぎわせています。
 
 
9月9日、伝書鳩のウィンストン(生後11ヶ月)は、
ハウィックにあるコールセンターから4GBのデータを持って
80キロ離れたダーバンへ向かって飛び立ちました。
(写真はbild.de より)
 
同時刻、コールセンターから同じく4GBのデータが
通信会社大手テルコムのADSL回線を使って
インターネットで送付されました。
 
 
伝書鳩は80キロを1時間8分で飛び、
データをメモリーカードに移し替える時間を含めて
2時間6分57秒かかったそうですが、
その間にインターネットで送ったデータは
4%しか届いていなかったのだとか。。
 
どんだけ南アフリカのインターネットのスピードは
遅いんでしょうねぇ。
 

南アフリカでは、インターネットの回線容量が不足している上に、通信料が高額。同国で来年開催されるサッカーのワールドカップ(W杯)の前に、海底に1万7000キロの光ファイバーケーブルを敷き、アフリカ東部と南部を世界のほかの地域とつなぐプロジェクトが完了すれば、状況は改善されるとみられている。
(ロイター09.09.10)

とのことですが。。
 
大丈夫かなぁワールドカップ。

関連してるかもしれない記事

Pocket