村上春樹「1Q84」BOOK3は2010年初夏発売!

2009.09.17

ora090531_21
 
大ヒットになった「1Q84」に続編が発売されるようです。

村上春樹が毎日新聞のインタビューの中でこう語っています。

1、2を書き上げた時はこれで完全に終わりと思っていたんです。バッハの『平均律クラヴィーア曲集』をフォーマットにしたのは、もともと2巻で完結と考え、そうしたわけです。でもしばらくして、やっぱり3を書いてみたいという気持ちになってきた。これから物事はどのように進んでいくのだろうと。時期的にはなるべく早く、来年初夏を目安に出すことを考えています
(毎日jp09.09.17)

 
 
ここで出てくる「平均律クラヴィーア曲集」というのは
バッハの鍵盤楽器のための作品集で、
1巻と2巻があり、それそれ24曲づつで構成されています。
 
これと同じように1Q84にもBOOK1とBOOK2があり、
それそれ24章づつで構成されていたわけです。
 
物語としては「青豆」「天吾」それぞれの物語が
交互に繰り返され、クライマックスを迎えていたのですが
BOOK3はその後日談ということになるようですね。
 
あの青豆の物語のラストにまだ続きがあるの??
なにをどうつなげて行くんだろう。。
 
蛇足にならないことを祈りつつ(笑)
来年の初夏を楽しみに待ちたいと思います。
 
ora090917_11
1Q84(1)
1Q84(2)
 
 
2010.2.5追記
BOOK3の発売は2010年4月16日に決定しました。

関連してるかもしれない記事

Pocket