セカイカメラの憂鬱

2009.09.24

ora090924_41
 
セカイカメラの配信が開始されました。

簡単にいうとセカイカメラとは、
その場所にメモを残すことの出来るサービス。
 
もちろんその場所はバーチャルな空間なのだけど、
iPhoneにソフトをいれて実際の場所をのぞくと
バーチャル空間に置かれたメモが見れるという仕組みです。
 
このメモはエアタグと呼ばれ、
セカイカメラがあれば、書いたり、読んだり、
追加したりすることが出来るようになっています。
※現在はiPhoneのみですが、他の携帯へのソフトも予定されています。
 
 
私は面白いソフトだなぁと思うと同時に、
ちょっと怖いソフトだなと
思わずTwitterでこうつぶやいたりしてました。

セカイカメラで犯罪者の家に死ねとか貼る人が出てくる未来を思って鬱になった

お年寄りがやってる古い店に「きたない」とかタグが貼られているのに、セカイカメラを持っていないその店主は貼られていることに気がつかないとか、ある種のイジメ的なことが起こりえるんだよね

 
これはどちらも悪意がある人が道具を使うと
こんなことも出来るだろうという想像なのですが、
それは容易に起こりえるわけです。
 
セカイカメラで貼られたエアタグは、
セカイカメラを持った人にしか見えないわけで、
自分の家にどんなエアタグが貼られているかですら
セカイカメラがないと確認できないわけです。
 
知るすべがなければ、削除願いも出せないですからねぇ。
 
 
グーグルストリートビューもセカイカメラも
これまでにない新しい世界。
 
便利であることには間違いないんですが、
そこには新しいガイドラインが必要なのかも。。。
 
とりあえず今のところは
人の善意が悪意よりも勝っていることを祈ってやみません。
 
 
そんなわけで最後に楽しそうな使い道も。。。

セカイカメラで思い出の場所に「結婚しよう」とタグをつけて、彼女にiPhoneで見てもらうわけですかそうですか

関連してるかもしれない記事

Pocket