台風のあと、空気が澄んで見えるのはなぜ?

2009.10.08

ora091008_21
 
台風一過ですっきりと晴れ渡った空。

台風の過ぎ去ったあとは
空の青さもいつもと違う海外の空のような青さだったり、
夕焼けも、夜景もまったくいつもと違います。
 
なんでこんなに違うんだろうと調べてみたところ

台風は、湿った空気をエネルギーとして吸い込んでいます。それまで、そこにあったじめじめした空気をすべて吸い込んで、もっていくことになります。
(山陽放送気象Q&A:台風の後晴れるのはどうしてですか?より抜粋)

 
台風は空気中の水分を持っていっちゃうんですね。
 
空気中の水分がなくなることで光が屈折しなくなり
空気が澄んで見えるということのようです。
 
どうせならこんな清々しい日がもう何日か
続くといいのになぁ。

関連してるかもしれない記事

Pocket