iPhoneアプリのおならをめぐる闘い

2009.02.22

訴訟大国アメリカで、こんどはおならをめぐる闘いが勃発したようです。

iPhone用の「おならアプリ」、商標権争いに発展

米アップルの多機能携帯iPhoneでおならの音を出すアプリケーション「Pull My Finger」を販売しているメーカーが、キャッチフレーズの使用をめぐりライバルに商標権を侵害されたとして、米連邦商標裁判所に苦情を申し立てた。

 
 
ライバルのソフト「iFart」(Fartはおならの意味)がキャッチコピーとして「Pull My Finger」を使ったのが問題で、5万ドルの支払いを求めて争っているのだとか。ただこの「Pull My Finger」というのは、アメリカでは一般的な言葉のようで、なかなか難しいかもしれませんが。。

ちなみにおなら関連のiPhoneアプリは75種類もあるのだそうです。うーむ。
 
ジョークグッズならジョークグッズらしく笑いを提供してほしいところですね。
 
  
元祖!?
ora090222_51
ブーブークッション

関連してるかもしれない記事

Pocket