他人が検索した結果が表示される「Mystery Google」

2009.10.16

Mystery Google
 
暗黒面に落ちたグーグルという感じでしょうか。

グーグルの新サービス?「Mystery Google」
なかなか面白いことになっています。
 
検索すると全然関係ない言葉の検索結果が出てきて
なんじゃこりゃぁってことになっているのです。

ビタミンCを検索して宇宙の検索結果が表示されたり、
宇宙と検索して、松田優作の検索結果が表示されたり。。

どうしてこんなことになるんだろうと調べてみたら
GoogleUSAの検索結果のサイトの説明が
「You get what the person before you searched for.」
となっていました。
 
「あなたは前の人が探したものを手に入れる。」
どうやら直前に検索した人の検索結果が
表示される仕組みになっていたようです。
 
直前にGoogleを使った人が何を検索したのか
そんな偶然に出会う、なかなか面白い体験でした。
 
 
2009年10月16日22時現在
Mystery Google has moved!
If you are still seeing this please flush your dns cache.
というメッセージが表示され、繋がらなくなっています。

関連してるかもしれない記事

Pocket