本広克行×ヨーロッパ企画第2弾「曲がれ!スプーン」

2009.10.19

ora091019_21
 
サマータイムマシンブルース以来4年ぶり。

踊る大走査線でおなじみの本広克行監督が
劇団ヨーロッパ企画の「冬のユリゲラー」を映画化。
 
11月21日から劇場公開されるということで
周辺もだんだん盛り上がってきています。
 
ストーリーはヨーロッパ企画らしい
ミラクル超能力シュチュエーションコメディ。

 クリスマス・イブ、とある喫茶店“カフェ・ド・念力”。そこでは、日頃は能力を隠しひっそりと暮らす本物のエスパー達が集い、自らの能力を思う存分披露し合う年に1度のエスパーパーティーなるものが開かれていた。
 一方、超常現象バラエティ番組では、AD・桜井米(ヨネ)が番組企画でエスパー探しに出発!視聴者からの情報を頼りに日本全国を旅して回るがインチキばかり…。
 そんな米がひょんなことから、“カフェ・ド・念力”に辿り着く。突然の米の来店に、自分達の超能力がばれてはならぬと、右往左往のエスパー達。その上、偽エスパーの存在が発覚したからさぁ大変!! 果たしてエスパー達は無事米を帰すことが出来るのか!?
(ムービーネット)

 
脚本はもちろんヨーロッパ企画の上田誠。
 
主要キャストには長澤まさみや寺島進など
テレビでもおなじみな人も多いですが、
三宅弘城や諏訪雅など普段演劇でしか見れない
俳優もたくさん出てくるようで、ちょっと楽しみ。
 
主題歌がYUKIの新曲「COSMIC BOX」だったり
ホームページがすごくガーリッシュだけど
男の人でも十分楽しめる話ですよ(笑)

関連してるかもしれない記事

Pocket