Googleロゴ「NASAが月で水を発見」

2009.11.14

ora091114_31
 
NASAが月に水が存在するデータを発表したことを記念して
Googleロゴは「NASAが月で水を発見」でした。

検索キーワードでは英語サイトが「water on the moon」
日本のGoogleは「月 水 存在 nasa」となっています。
 
9月にインドの無人月探査機「チャンドラヤーン1号」が
水がある証拠をすでに発見していたので
今回のロゴはあくまでもNASAによる発見だということを
強調したいみたいですね。
 

米航空宇宙局(NASA)は十三日、月探査機「エルクロス」による調査の結果、月に水が存在するデータを得たと発表した。将来の有人月面探査の際に飲料水として使えるほか、分解して酸素や燃料として使える可能性もあるという。
 月の南極付近のクレーター「カベウス」には太陽光が永久に当たらない部分があり、水分が氷の形で存在する可能性が高いとされていた。NASAは十月九日、エルクロスをカベウスに激突させ、高く舞い上がった噴出物を分光計で分析。その結果、土砂の中に水蒸気が確認された。飛散した水分は約九十リットル相当に上るという。
(東京新聞09.11.14)

 
これで月に住むなんていう話も
より現実的になってきたかも。。

関連してるかもしれない記事

Pocket