ねんきん特別便がやってきた

2009.11.23

ora091123_21
 
ねんきん定期便を送り返したら特別便が送られてきました。

ねんきん定期便がやってきたときにチェックしたら
結構払ってないところがあったので
「ちゃんと払ったはずだ。きちんと調べてくれたまえ」と
丁重にお返事をしたのが2ヶ月ほど前のこと。
 
今度はオレンジ色の封筒で
「ねんきん特別便」が送られてきました。
 
内容はというと

年金加入記録にかかる調査確認の結果をお知らせいたします。
この度は、年金加入記録回答票をご提出いただき、ありがとうございます。お申し出に基づいて調査いたしましたが、残念ながらお申し出いただきました年金加入記録につきましては、確認ができませんでした。

だそうな。。トホホ。
 
これに対して異議のある場合は
年金記録確認地方第三者委員会というところへ
記録確認の申立てをしろと。。
 
なんだか大事(おおごと)になってきたなぁ。。
 
 
ちなみに調べてみると年金記録確認地方第三者委員会とは
総務省管轄の委員会で以下の任務のために設立されました。

年金記録の確認について、社会保険庁側に記録がなく、御本人も領収書等の物的な証拠を持っていないといった事例について、国民の立場に立って、申立てを十分に汲み取り、様々な関連資料を検討し、記録訂正に関し公正な判断を示すことを任務とする。
(総務省「年金記録確認第三者委員会」より)

 
そんなわけで物的証拠もない私は
申立てをするしかないわけですね。
 
なんかもう面倒くさいんだけど、
払ったものを払ってないって言われるのもむかつくので
徹底的に戦うつもりです。
 
用紙は社会保険事務所でもらうか、
社会保険庁のホームページでダウンロードが可能。
申立てする区分によっていろいろ書類が違うので
詳しくは「年金記録確認第三者委員会への申立ての手順」
参照したほうがよさそうです。
 
 
むむむ、とにかく面倒くさいですね。

関連してるかもしれない記事

Pocket