カールじいさんの家を飛ばすのに必要な風船は1484万8486個

2010.01.30


 
ヘリウムガス風船1個につき、2.7グラムが持ち上がります。

風船何個で家が飛ぶの? そんな実験が28日、千葉県柏市立花野井小学校で行われた。映画「カールじいさんの空飛ぶ家」にヒントを得た。同校の学力向上支援員で学習塾経営の山崎一雄さんが発案し、ガス会社が協力。家の模型(約660グラム)にヘリウムが入った風船を付けると245個でゆっくりと浮き上がった。
(asahi.com 10.01.30)

 
 
家の重さって普段考えたこともなかったのですが
教えてgooに寄せられた
家の重さってどのくらい?
ヘリコプター何台で持ち上がる??

という質問の回答欄から計算すると
 
木造住宅の場合1平米0.5トン。
40平米の2階建て、合計80平米として40トン。

 
として計算すると、ヘリウムの入った風船が
1484万8486個で家が空へと舞い上がる。。はず。
 
ちなみに100個入りの風船は楽天で630円なので
風船代だけで9354万5550円!
 
カールじいさんの空飛ぶ家を見るときは
あんまり深く考えないほうがよさそうですね(笑)
 

ラウンドバルーン風船
約100個入

関連してるかもしれない記事

Pocket