画質を落とさず容量を小さくするMacのフリーソフト「ImageOptim」

2010.02.05


 
余分なデータをそぎ落として軽くするソフトです。


ImageOptim
 
このMacのフリーソフトを使うとクオリティはそのままで
画像のデータについている、作成情報などを含めた
メタデータと呼ばれるものをごっそりそぎ落としてくれます。
 
 
使い方は簡単。
 
アイコンに変更したい画像をドラッグドロップするだけ。
 

出てきた数字が小さくなったパーセンテージ。
これは9.3%小さくなりました。
ものによっては半分になることも。。。
 
詳細を見てみると機器やプロファイルが
ごっそりなくなっていました。
 

 
ただカメラ側で縦横回転をするような機器の場合、
全部横になってしまうこともあるので注意が必要かも。
 
JPEGの撮影データだけ残したいときは
Preference>Jpegtran>Strip EXIF〜 の
チェックボックスを外すだけ。
 
元の画像をコピーして残しておきたいときは
Preference>General>Backup original files~ に
チェックを入れるとバックアップされます。
 
 
フォルダごとドラッグドロップしてもOKだし
JPEGだけでなくPNGも変更してくれるので
見るだけでいいという画像を取っておく時は
このソフトを通すとよさそうです。

関連してるかもしれない記事

Pocket