日本郵便から信書もOKの「レターパック」が登場

2010.03.30

レターパック
 
エクスパック500はそれにともない終了です。

日本郵便は2010年4月1日から
現在の「エクスパック500」に代わって、
「レターパック500」「レターパック350」
販売を開始します。
 
今までも結構お世話になっていたサービスなので
何がどう変わるのかちょっとドキドキ。
 
以下「エクスパック500」から変わった点を
ざっくりまとめてみました。
 
 
レターパック500
レターパック500
・信書(領収書や証明書など)が送付可能に
・重さ4キロまでの重量制限
 
 
レターパック350
レターパック350
・信書(領収書や証明書など)が送付可能に
・150円安くなった
・送付は郵便受けまで(受領印なし)
・厚さ3センチ、重さ4キロまでのサイズと重量制限
 
 
このサイズで4キロ以上のものを送ることは
なかなかないので、レターパック500に関しては
ほぼ現行のエクスパック500の完全補完という感じ。
 
レターパック350のほうは、クロネコヤマトのメール便の
B4サイズ、厚さ2センチ、信書不可で最大240円、
翌日配送オプションをつけて340円というサービスに
真っ向からぶつけてきた感じですね。

関連してるかもしれない記事

Pocket