定額給付金を確実にもらう4つのポイント

2009.02.27

ora090212_51
 
私の住む杉並区の「よくあるお問い合わせ」が更新されていました。
 
定額給付金についての問い合わせが多いようで、かなりの情報がアップされているので、整理しつつまとめておきます。
 
 
1. 銀行口座を持っておく
口座振り込みでの支払いなので、銀行口座のない人は用意しておきましょう。
 
2. いつからもらえるか常に気にかける
現在国会で審議中ですが、決まったというニュースが出たら、広報やホームページをこまめにチェックしましょう。杉並区の場合、支給日から6ヶ月以内に申請しないともらえません。
 
3. 2009年2月1日の年齢を確認する
2月1日に65歳以上、もしくは18歳以下の人は2万円、それ以外は1万2000円です。
2月1日生まれはもらえますが2月2日生まれはもらえません。2月2日以降に亡くなってしまっても、家族が受け取ることができるようです。

4. 引っ越しをしない
杉並区では2月1日時点で区内に住所がある(住民基本台帳に記載されている)場合に限り杉並区から支払う予定です。このあたりはややこしいことになりそうですので、出来ればこれから支給までの数ヶ月間は引っ越しを控えたほうがいいかもしれません。もし引っ越してしまった人は、区役所に転出届けを出し、確実に郵便物が届くよう郵便局へ転送手続きを忘れずに。
 
 
その他に
 
外国籍でもあきらめない
短期滞在や不法滞在者は対象外ですが、もらえる人もいます。確認しましょう。
 
もらいたくない人はほっておけばいい
もらわない場合は別に特別な手続きは必要ありません。でも、どうせならもらって、まじめにつかってくれそうなところへ寄付するというのもいいと思います。
 
 
上記はすべて杉並区の情報です。またこの情報も国会審議や内部の調整などで変わってくる可能性がありますので、あくまで現在の情報ということをご理解ください。

関連してるかもしれない記事

Pocket