Twitter疲れしないための4つのコツ的な何か

2010.05.18

Twitterを辞めた人
 
Twitterを辞める人が増えたような気がします。

私のフォローしている人が多くなったので
そもそもの分母が増えているせいかもしれないけど
訪れた先がこんな画像になると
なんだか寂しい気持ちでいっぱい。
 
こんなときもあるかぁ。。
Twitterを辞めた人
 
リプライをやり取りしたり、好きなツイートをする人が
タイムラインからいなくなると特に寂しいですねぇ。
疲れたり、嫌なことがあったりして
辞めたんじゃないといいなぁと思うのですが。。
 
そんなことがちょっと気になったので、
Twitterで疲れないコツ的な何かを少し書いておきます。
 
 
@とかRTとかは無視してもいい
 
自分のツイートに対して反応があるのは嬉しいけど
それに対して返事をする義務は別にありません。
慣れないと実際の会話と混同しちゃいがちだけど、
めんどくさければ無視でいいと思います。
逆に@で話しかけて無視されたりすることもあるけど
それもまあお互いさまってことで。
 
 
リムーブを恐れない、落ち込まない
 
フォローしてくれた人もいつか去ってしまうかも。。
でもそれも仕方がないことかなと思います。
リムーブを恐れて遠慮するより自分らしいツイートで。
そんなあなたをフォローしてくれる人もいるはずです。
 
 
ブロックや非公開設定を積極的に使ってみたり
 
失礼なリプライを飛ばしてきたり、
改編したRTを流したりする変な人もいますねぇ。
そんな人と出会ったら、すかさずブロック。
これだけでずいぶんと楽になるはずです。
もう何もかもが嫌だというときは
非公開設定にしてみるのもいいかもしれません。
 
 
Twitterに疲れたらしばらく休んでみるのもいい
 
読むのに疲れたーと思うなら読まなければいいし
書くのに疲れたーと思うなら書かなきゃいい。
とにかくメンドクサイと思ったら
しばらく使わないで休んでみるのもいいと思います。
そのうち何か書きたくなるかもしれないし、
まあならないかもしれないけど。。(笑)
 
 
いいことは楽しんで、悪いことはスルーして
Twitterはゆるーくゆるーくがいいみたいですよ。

関連してるかもしれない記事

Pocket